債務整理で生き返った男の話!絶対!!禁パチ

パチンコは絶対に勝てないギャンブル
パチンコをすることで貧乏になるのではない!
貧乏だからパチンコをしてしまうのだ!!

給料が少ない→パチンコで少しでも稼いでやろう→負ける→さらに貧乏になる

みんな知っているんだ。
トータルでは、パチンコで勝てることなんてない!って。

でも、やってしまうのは、パチンコ依存とかギャンブル依存とか言われますけど、ただ単にお金がないから。

このサイトは、相談した弁護士による債務整理のおかげで、ギリギリのところで人生の底辺から脱出できた俺への備忘録と共に俺と同じように借金で苦しんでいる人たちのために書いたものだ。

パチンコなどのギャンブルで勝った時の快感は、依存と言われてもおかしくはないほど強烈だ。
でも、少なくとも僕の場合は、ギャンブル依存というより、貧乏だからこそパチンコに手を出してしまった面が大きい!

だから、これを見ている人には是非知ってほしい。
パチンコにハマれば、僕のように借金に借金を重ねて、いずれ大変なことになることを!

俺は、大変になっていることを知っていたけれど、見て見ぬ振りをした。
本当に、怖かったから・・・
まるでドラマのようだった。

そして、もう新たにお金が借りられなくなり、督促の連絡が鳴るようになる。

そんな絶望の中で行ったことが債務整理だった!!

弁護士先生に泣きついて相談し、今までで払いすぎた借金を整理してもらい、正確な借金の額を計算してもらった。

そして、その正確な借金額で返済計画を立ててもらった。

借金をした相手先にも上手に交渉してもらって、毎月10万円の返済ということで話が決まった。

再度言う!このサイトは、俺の債務整理の道のりについて、どうやったら借金をしないで済むか、特にギャンブル依存の人のお役に立てればと思い、立ち上げたものだ!

債務整理ってなんだよ!?

債務整理の鍵は禁パチ!
債務整理とは、借金が返せなくなった時に、弁護士や司法書士に泣きついて、借金を整理してもらうこと。
その手段はいくつかあるが、一般的なものとしては、任意整理というものがメジャーだ。

任意整理は、よく聞く、自己破産のように自分の借金を踏み倒す解決方法ではない。
弁護士や司法書士に相談をし、もし、今まで借りていた借金の利率が高すぎれば、標準的な利率に置き換えて、改めて借金額を導き出してもらった上で、借金の返済計画を弁護士や司法書士と相談しながら、借金を返済する方法だ。

俺の場合は、500万円程度あった借金を半額程度まで減らしてもらった上で(踏み倒したわけではない。あくまで払いすぎていた借金を減らしてもらっただけ)毎月の支払額を10万円にしてもらい2年間かけて返済し、借金を完済した。

これが、ざっくりとした債務整理の方法だが、俺は債務整理の方法などを伝えるためにこのサイトを立ち上げたわけではないのだ。
弁護士や司法書士は全国にたくさんいるし、今なら地方にいる方向けにも出張サービスまでして、相談に乗ってくれるのだから、相談する人を探すのに苦労することはないと思う。

債務整理をするには、一般に弁護士と司法書士に頼むようだが、俺は、司法書士は整理できる金額に上限があるみたいだったので、弁護士に相談をした。
費用は、司法書士よりは高いと思う。でも、俺の場合、きちんとした資格のある弁護士先生に将来的なことも相談して、借金をしてしまう性格を変えてもらいたいという希望も少しあった。
もちろん、司法書士の先生も、資格はあるのだが、弁護士の方が威厳がるのかな・・・??という感じ。

要は、弁護士でも司法書士でもどっちでもいいと思う。

そして、毎月10万円の借金返済の毎日が始まったのだが、元々パチンコ依存の気がある俺がパチンコやらないでいることは本当に大変だった。
ちょっとくらいならいいだろう。とかとりあえず甘デジだけだから負けてもそんなにひどくならないし・・・とか。

もう本当、パチンコ屋まで行きたくなるのを本当に我慢したんだ。

俺がパチンコを我慢できた理由!

パチンコを我慢できたから債務整理が可能となった
なぜパチンコを我慢できたか?
我慢できていなかったら、今頃こんな文章をみんなに書いているわけがない。

再度借金が返せず、また弁護士に頼みに行っているのか?自殺をしているのか?自己破産しているのか?
・・・想像がつかない。

でも、一つ言えることは、ギャンブルをやめることができれば、人生は大きく好転するということだ!!!
債務整理が成功すれば、もっといいことがたくさん経験できるということだ!

でも・・・パチンコを我慢することは途方もなく難しいことだった。

当時、俺がいつも持ち歩いていたものがある。
そして、毎晩寝る前に見ていたものがある。

大きく膨らんだ借金の額が刻まれている書類(弁護士作成)と当時借りていた消費者金融からのカードローンの明細だ!

この二つは、どういう理由で持っていたかは、当時はなんとなくだったが、今なら明確に説明できる!

弁護士に作成していただいた借金の額と借金の返済スケジュールなどが入った資料・・・これは、毎月少しずつでも借金が少なくなって支払ったものを消していく作業が爽快感と安堵感をもたらしてくれた。

世に、TO DO LISTと言って、今日やることや今月やることなどを明確に紙に書いてやることを明確化するといい!なんてよく聞くけど、やっぱり借金を返済していて返済した金額を黒のマーカーで消すと気持ちいいのだ。

そして、消費者金融からの明細だが、これは、パチンコへの恐怖心を頭に明確に埋め込もうと思ったからだ。
パチンコに勝った時のなんとも言えない爽快感のイメージではなく、負けてお金を失い、それを取り戻そうとさらに借金を膨らましてしまうという恐ろしさをパチンコと結びつけるために毎日見ていた。

それでも、1万円くらい気分転換にやってみようと思って、パチンコをしに行こうと何度も思った。
でも、今までだっていつも1万円のつもりでパチンコをしていたんだ。
負けても、追加投資はしない!と思っていつもやっていたんだ。

・・・だけどやっぱりあり金のほとんどをなくしてしまうんだ。

こういう経験を何度も持つ俺は、ぐっと明細を見ながら我慢した。
我慢できたから、債務整理のために弁護士に支払った費用も無駄にはならなかったのだが、我慢できなかったら、弁護士へ支払った債務整理のための費用も全て無駄になっていたと思う、

俺の債務整理が成功した明確な1つの理由

債務整理
借金を返済している間、俺はとにかく俺と同じように苦しんでいる人の話を聞いて共有しようと努めた。
とにかく辛かったから、俺だけが辛いんじゃないと言い聞かせたかったからだ。

まずは、本を図書館で借りた。
「◯◯依存から脱出!」とかいうタイトルの本をたくさん読んだ。この手の本は、人気もないので、図書館ですぐに借りられた。

そこで書かれていることは、だいたいこんな感じだった。
1。借金を返すという強い決意を持つこと
2。明確な目標設定をすること

でもね、借金を返済する強い決意なんて、それがないから借金地獄にハマったわけだし、それはないでしょ!とか文句を言いながら読んでいたと思う。

俺が特にこれだ!と思ったのが、2番目の明確な目標設定のところだ。
正直、最初は、明確な目標設定ってなんだよ!その抽象的な話は!と唖然としていたが、あることをきっかけに「なるほどね!」と思えるようになった。

要は、俺は、毎日やることがないんだ!ってこと。
もちろん、仕事はある。でも、仕事だけ。
仕事に充実感はないし、やる気も全然ない。

これがパチンコ依存にはまる根元ではないかと思えてきた。

とはいえ、今更仕事に希望を見出すことはできなかったので、俺が一番最初に行った明確な目標は、彼女を作ること!にしたのだ。
これが債務整理にどう関係するんだ!と言われそうだが、これが大いに関係するのだ。

人間て不思議なもので、1日のうちで1つでも楽しみなことがあると、パチンコのことなど忘れてしまうのだ。
パチンコを打ちたい!という気持ちする起こらない。

幸いなことに、彼女はなんとか作ることができた。

すると、彼女に夢中になれる間は、全くパチンコについて考える事がなかった。

ここで、夢中になれる間!と書いたのは、少し彼女との仲も安定してくると、ちょっとパチンコをしてみようかなという衝動にかられる瞬間がしばしばあった。
この安定期に入りだした頃が危ない!のだ。

1つ目の助言!
「明確な目標とともにのめり込める何かを見つける!」というのが、俺からの債務整理で成功するための助言だ

俺の場合は、彼女を作るという事だったが、他の事でも何でもいい!
のめり込めるものを作る事だ。

ただ、自分一人でのめり込めるものの設定は、やめたほうがいい。
なぜなら、パチンコものめり込めるものだからだ。

やっぱり人間が関わってくるのめり込めるものがいいと思う。
例えば、彼女・彼氏を作る事もそうだし、一緒に遊びに行けるサークルなんかでもいい。

やはり、人間と関われると、依存から脱却できる可能性が高くなると思うから。

次は、危なくなり始めてからの過ごし方について触れてみたい。

夢中になれることを見つけることが債務整理に必要だったんだ!

債務整理
彼女とのラブラブ期間は、半年くらいだった。
その間は、仕事帰りも彼女と過ごせるし、次第に互いの家に泊まれるようになった。

こんなことを書くつもりはなかったのだが、極めて普通の付き合いだっただろう。
そして、決して飽きたわけではないのだが、超ホットな期間は半年くらいだったのだと思う。

ある程度の余裕ができ、彼女以外のことにも考えられるようになると、パ・チ・ン・コという危険な言葉が頭に再度浮上する頻度が高くなってきた。

当然、彼女のことは大好きであることに変わりはない。
パチンコで借金をしているなんてことは、言えないし(債務整理が終わり、借金返済まで話すことはなかった)、パチンコをやっているなんてことを知られるわけにはいかなかった。

パチンコで借金を作ってしまうような男を誰が好きでいてくれるものか?!

だから、俺は必死にパチンコをやりたい衝動から逃げた。
でも、結局は時間の問題だった。

俺は、考えた。
どうすれば、パチンコのことを考えなくて済むのか?

俺は、決してギャンブル依存なわけではないと思っていた。
貧乏だからこそギャンブルで少しでも懐を暖かくしたいというだけの気持ちだと思っていた。

でも、違っていたことにここで気がついたんだ。
もちろん、お金がないというのもパチンコがやめられない要因の一つだ。

でも、ギャンブルをやりたい!という気持ちも少なからずあったのだ。

だったら、違うギャンブルはどうだろうか!?と考えた。

ギャンブルだけど、彼女にも理解されるギャンブル。

競馬、競艇くらいしか思い浮かばなかった。

でも、いくらギャンブルといえども、競馬だろうと競艇だろうと、パチンコ同様勝ち続けられるものではないことはわかっている。

もっと他に、この何か夢中になれるものはないのか??

そうだ。
株、FXはどうだろうか?

これも、十分に俺に刺激を与えてくれるものではないのか?

それから、俺は、株にするのかFXにするのか調べまくった。

条件は一つ!
「彼女も理解してくれて、勝てる要素が極力高いもの!!」

その結果、FXは、レバレッジと言ってリスクもあるが、利益も当たればかなり取れることがわかった。
ただ、もともとほとんどお金がない俺がやって一度負けたら、それで終わりなような気がした。

あり金が一瞬でなくなって、また何か夢中になれるものを過ごす日々になるような気がした。

俺は、株を研究することに決めたのだ。!

これが、それから1年半にわたって俺が彼女にも認めてもらうことができて、夢中に研究する(もともとパチンコだって研究することは好きだった)ことで、債務整理中の借金返済をスムースに継続できた大きな要因だったんだ。

オススメ!債務整理の相談窓口20社
債務整理

 
債務整理の相談をどこですればいいのか教えてくれるサイト。

今はどこでも全国対応をしているので、自分の地元に近い弁護士を探す必要はないです。

実績のある優秀な弁護士・司法書士に相談してみよう!

初回は相談無料というのが普通なので、気軽に話せそうなところを見つけるといいでしょう!

こちらのサイトで詳しく紹介しています→債務整理相談20選

パチンコ依存から脱却する方法
彼女・彼氏を作る!