パチンコの借金地獄からなんとか復活!無職の人も、主婦の人も、離婚をした人もパチンコの借金は絶対返せます!!

パチンコの借金で破産!?債務整理で危機一髪。パチンコの借金を返済!!

パチンコの借金を完済し人生をやり直した俺の話!債務整理は必ずできる!
パチンコで借金を作り、今首が回らない状況で、このブログを見ている人。

借金、貧乏、主婦、無職、離婚、パチンコにのめりこんでいいことは、決してありません。

俺は、本当にダメな人間で、どんなにお金がなくても、あのパチンコの前に立ってしまうと、どうしても衝動を抑えられませんでした。

「今日こそは、当たるんじゃないか!」「当たる気がする!」

側から見たら、本当にバカとしか言いようがありませんが、俺には、そんな人たちを笑う資格なんてありません。

だって、つい最近まで本当に俺がそうだったから・・・

でも、これだけは言えます!

パチンコは絶対にやってはいけません。

特に貧乏だから、刺激が欲しいからという理由でパチンコを始めるとろくなことにはなりません!!

借金を膨らませて、途方にくれた後、専門家に頼むという道を辿ることになりますよ!


このブログを立ち上げて、何を話したいか!

それは、どんなに最悪な状況でも、「夜に考えるな!朝に考えろ!とにかく寝ろ!」ということです。

本当に、もうダメだ!という日でさえ、その日をなんとか寝られれば、朝がなんとかいいように解決してくれたりします。

とにかく、夜はダメ!どうしようもない夜、自殺しかないと思った夜は、その日は、酒でも飲んで寝よう!

それを言いたくて、このブログを立ち上げました。

誰でも、人生を変えれます!!

パチンコ漬けで借金まみれ!パチンコ依存症の俺の話

パチンコ借金

俺は、今、35歳。

パチンコで使いに使った俺のカードの借金を2年前に完済し、その後も借金とは無縁で、しかも結構リッチな感じの人生に変わってきたため、このブログを立ち上げることにしました。

大学時代から、パチンコはなんとなく好きでした。

ただ、お金がないからできなかったのです。

おかげで大学時代に借金をパチンコで作ることはなかったのですが。

大学を卒業し、サラリーマンになったある日、なんとなく通った店から聞き慣れたユーロビートの音に誘われてしまい、なんの躊躇いもなく、吸い込まれるように駅前のパチンコ屋に入って行ったことを今でもはっきり覚えています。

そして、運が悪いことに??久しぶりのビギナーズラックなのか?いきなり開始1分ほどで確変モード入りし、連チャンでフィーバーしてしまったのです。

本当に、運が悪いことに。。。

この初日さえ、きちんと負けていれば、きっとまたパチンコに行こうなどと思うこともなく、パチンコで借金をするというなんとも情けない状況にはならなかったはずなのに。

わずか数分であっという間に3万円を手に入れた俺は、サラリーマン1年目という安月給だということも手伝って、すっかりパチンコの魅力にとりつかれてしまったのです。

それから、これを読んでいる誰でも予測できるように、時間さえあれば、パチンコ屋に入り浸り、土曜日、日曜日は、開店から閉店までホールにいることもしょっちゅうでした。

負けが続くと、銀行のATMに駆け込んでお金をおろし、再度挑戦するのですが、僕の給料は、ほとんどパチンコ代と消え、仕事も1年目からおぼつかず。

パチンコ依存症という言葉がありますけど、まさにそれです。

パチンコは人によっては、中毒になります!パチンコ依存症になります。

これが、パチンコで借金を作ってしまった触りの話です。

パチンコで借金が膨らんでいた当時を振り返ってみる!主婦や離婚した人も見て欲しい!

パチンコ借金

今では、笑って振り返れるのだが、当時は鬱でした。

本当に、自分が嫌になって来るんです。

パチンコをやめたいのにやめれない。

まさにパチンコ依存症。

パチンコにつぎ込むお金がものすごく、その他の食費に使えるお金など皆無に等しい状態。

パチンコに関してのみ金銭感覚が完全に麻痺していて、食費では、10円でもケチるのに、パチンコだと平気で1000円をどんどん使ってしまう俺。

もう生活がボロボロ。パチンコによって人生が終わった感じになっていました。

こうなるとさすがにパチンコをやめたくなります。

真剣にやめたいと思うのです。

でも、「もしかしたら今日は勝てるかもしれない」というスリルが、再び俺をパチンコ店に向かわせるのでした。

だから、少しリッチになった今でも、早朝パチンコ屋で並んでいる人たちを見ると、一人一人を見てしまいます。

中には、主婦らしき人もいるんですよね。

平日の朝、家族を送り出して、パチンコをしようとしているのでしょうか?

これを読んでいる方は、おそらくパチンコによって借金を作ってしまった主婦の方や、もしかしてパチンコが原因で離婚をしてしまった方もいるかもしれません。

その当時、僕はまだ独身だったので、離婚のしようがなかったのですが、結婚をしていたら間違いなく離婚になっていたと思います。

そんな人が、一人でもこのパチンコブログで救われてくれると嬉しいのですが。

パチンコ代が給料では賄いきれず、ついにカードローンへ。借金生活へ。

パチンコ借金
給料が入って、生活にゆとりが出てくると早速パチンコに向かう。

これが当時の俺の行動パターンでした。

なんとか生活費を削って削って耐え凌いてきたからこそ、給料(生活費)が入ると、パチンコで今度こそ当ててやろう!と躍起になります。

もちろん、毎回毎回やられているわけではないのです。

やられたら、どうしたらやられないのか、パチンコ雑誌を買い込んで、独自に研究して、その研究成果を試す場として、またパチンコに向かうのです。

勝つ日だってたくさんあります。

でも、負ける日は、その10倍も多かっただけです。

負ける時の金額が勝った日の金額より圧倒的に多いのです。

だから、金が減る。

負けている時に、諦めるという行動がいかにできていなかったのか。

毎回、家に帰って途方にくれます。

また、やってしまった。

パチンコでは、平気で2、3万円使えるのに、自分の食べ物は、いつも牛丼屋。

負けたから、卵すらのせられない。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初にキャッシングに手を出したのは、研究に研究を重ねた成果をもう少し試したかった夏の日だったことを今でも鮮明に覚えています。

即日キャッシングというやつで、あっという間に金を借りられました(初借金です)。

もちろん、厳密に借金というと、クレジットカードだって一時的にカード会社にお金を借りているので、借金なんでしょうが、お金がなくてお金を借りた借金は初めてだったのです。

これだけ研究したんだから、投資資金があれば、絶対儲けることができると思っていたからこそ、金を借りることに罪悪感はほとんどなかったんです。

でも、借りても借りても、成果が出ない。。。

まずい。と思った時には、かなりの金額を複数の会社から借りていたのです。

ただパチンコをやっていただけなのに。

いつも借金の返済日ばかり考えている日々・・・

パチンコ借金

この頃になると夢にまで出て来るのが、各会社からの返済日のやりくりです。

「A社は、10日返済だけど、もうお金がない。」「B社から追加で借りるしかない!」とか。

毎日、返済日ばかり気にして、何度も頭の中で返済する方法を考えていました。

そのうち、キャッシングができるところがなくなってきます。

そうなると、返済ができない。

こうなると、返済ができなくなる会社が出てきます。

この頃から、思考停止状態に陥ります。

考えるのが怖い。いくら利息がついて、今借金がいくらなのか?それを考えることも嫌だ。

つまり思考停止状態になったのです。

この頃、ついにパチンコの恐ろしさに気がつき、まるでパチンコには興味を示さなくなてきました。

債権会社からは、催促の電話がかかって来るようになりました。

もう、恐ろしくて、いつヤクザが金を取りに来るのか?

俺が払えなければ、会社に殴り込みに来るのか?新入社員のくせに、いきなりクビかよ??

実家に督促に行かれたらどうしよう?

毎日、恐怖でした。

本当に、パチンコは恐ろしいのです。

自分をコントロールできないあまちゃんは、絶対に競馬やパチンコなどギャンブルはやってはダメだったんです。

これが本当に大事!借金で死なないために。

パチンコ借金

これが本当に大事なことなのですが、パチンコなり競馬なりギャンブルで借金を作ってしまって、自分の力ではもうどうすることもできない!

返済もできない!

親にも頼れない!

自分の給料では、全く返済できない!

もう、どうすることもできない!と自分で知ったのなら、とりあえず、寝ること!

もう、この先どのような事態になるかもわからない。

でも、底なし沼じゃないんです。

パチンコでの借金300万円。借金150万円。借金100万円。

決まった額があるんです。

だから、大丈夫!!

まずは、夜悩むことはやめましょう。

人間、どうしようもない状況では、どうあがいても無駄なんです。

そう吹っ切れたのなら、夜は悩まずに朝考える癖をつけましょう。

どう悩んでも、借金額は変わりません。

今更、パチンコでどう勝とうかとかもないです。

朝になったら、ちょっとスッキリした頭で、専門家に相談する勇気を持てると思います。

「パチンコで借金を作って、借金が返せないんです。」

確かに、こんなこと話すの情けないし、恥ずかしい。

でも、もうどうすることもできないと悟ったわけですから、債務整理の専門家に相談するしかないんです。

これは、自分の甘さでパチンコに手を出し、手を出しただけならまだいいのですが、借金までしてしまったら愚かさに対する責任です。

これが俺が見つけた債務整理ランキングサイト!

パチンコ借金
当時の俺が見つけたパチンコの借金を解決に導いてくれた債務整理専門の法律事務所が書かれたサイト。

俺のおすすめの債務整理ランキングサイト

弁護士と司法書士、どちらでも相談できるのですが、1社あたりの債務額が140万円以上の場合は、弁護士事務所に相談したほうがいいです。

なぜなら、140万円以上だと、司法書士だと代理人になれないからだそうです。

この140万円というのは、1社あたりです。

だから、仮に借金の総額が250万円だとしても、A社が120万円、B社が80万円、C社が50万円だったら、司法書士でも問題ありません。

相談は、弁護士でも司法書士でも初回無料というのが多いのですが、やはり実際に任せた後の費用は、弁護士よりも司法書士の方が安いです。

なので、1社あたりの借金が140万円未満なら、司法書士に頼む方が費用的には安くなると思います。

このサイトで1位になっていた司法書士「はたの法務事務所」に連絡しました。

事務所が東京だったこともあり、早速お会いして相談。

東京から遠くても、出張して話を聞くと言っていましたね。

なかなか優しい事務所でしたよ。

そして、相談してすぐに借金の督促がすぐ止まったんです。

その日の夜は、本当に何年かぶりにゆっくりと眠れたことを思い出します。

やっと人間らしい生活ができると思うと、本当に嬉しかったです。

その後の借金の行方

はたの法務事務所に初めて相談。

そして、何から何までを打ち明けました。

パチンコで借金を増やしてしまったことも。

これは、隠してしまおうとも思ったのですが、いや、正直にいうと最初は隠していました。

生活費が足りなくて・・・なんて嘘を。

でもね、結局色々な質問に答えていくと、結局つじつまが合わなくなるんです。

でね、すみません。。。となり、余計恥ずかしい思いをしてしまいました。

司法書士や弁護士に相談すると決めたのなら、本当に100%正直にありのままを話してください。
それが絶対あなたにとって将来にわたって人生を輝かせることができる唯一の方法です。

そう今になって思っています。

だからこそ、あの時俺の嘘を見抜き、正直な話に導いてくれた先生方に感謝をしています。

おかげさまで、自己破産もせず任意整理で借金を整理することができました。
本当にありがとうございました!

多くのパチンコファンへ

パチンコに限らずギャンブルが大好きな人に送ります。

本当にギャンブルはだめです。

とはいっても、多くの人は、ギャンブルがダメだなんて知っているんです。

昼間からパチンコ、土日は、競艇、競馬。

ギャンブルをやっていいのは、お金持ちだけです。

お金がない人がギャンブルをやっても絶対に負ける用になっているんです。

なぜって、お金持ちは、楽しむために、ギャンブルをするんです。

パチンコでも競馬でも、楽しむためにやるんです。

だから、いつでも、負けていても楽しめれば、やめれるんです。

でも、ギャンブルで儲けようと思うひとは、やめられない。

今日は、負けっぱなし、なんとか勝たないとと思うと、当然やめられず、大敗。

ただでさえお金がないのに、更にお金がなくなるという繰り返し。

今日は、1万円だけで絶対にやめる!と固く誓ってやり始めても、結局は、5万円を失ってしまう。

それは、儲けようとやっているからです。

金が無い人は、ギャンブルはやってはいけないんです。

カネがないということは、ただでさえ、金持ちより、精神的にも劣っているんです。

忍耐力が足りない、我慢が足りない、知識も足りないんです。

そんな人が、ギャンブルをやったって、勝ったり負けたりの繰り返しで、長期的に勝てるわけがない。

だから、ギャンブルは金が無い人は絶対にやめなければなりません。

でも、、、、

辞めたくても辞められないんです。
それが、ギャンブル依存症なんですよね。

わかっているのですが。

でも、ギャンブルは辞めましょう!!!!

それしか言えない。

もっと説得力がある話を書きたいけど、頭が悪いから、かけない。

でも、とにかく麻薬で警察に捕まったらやめるしかないのと同じ。

ギャンブルも辞めましょう!!
ただ、それに尽きるのです。

ギャンブルから脱却する方法
夢中になれることを見つける!